ホームページは集客、販促のためのマーケティングツール

集客、販促のマーケティングツールとしてホームページは欠かせないものとなっています。
皆さんの会社のホームページは成果を上げていますか?

多くの食品メーカーのホームページを拝見して、成果は上がっていないだろうなと感じるところが少なくなくありません。
多くの食品メーカーはホームページの制作を外部の制作会社に任せていると思います。
しかし、制作会社がホームページを作成する目的と御社がホームページ作成する目的は違います。
全てと言うわけではありませんが、多くのホームページ制作会社は御社の企業案内、商品案内をサイトに取り込み見栄えのいいホームページはつくっても、御社の集客、販促の成果を上げるマーケティングツールとしてのホームページをつくることは得意ではありません。

自社のホームページの目的、コンセプトを明確にせずにホームページ制作会社に依頼しているからなのか、ホームページ制作会社にそれを理解するマーケッターがいないのか。
自社の事業のこと、商品のこと、お客様のことを熟知しているのは御社です。
それらをホームページ制作会社に理解してもらわなくてはなりません。

ホームページ制作には特別なスキルが必要なことと、自社でスキルを持ったスタッフを採用してもマーケティングスキルまで持ち得ないのが現実です。
マーケティング部門がホームページ制作に積極的に関わることが欠かせません。

食品の場合はターゲットは女性、特に主婦です。
女性に共感を持ってもらえるホームページを提供し、自社に好感を持ってもらうことが業績向上につながるのではないでしょうか。

Pocket

食品新商品開発 実践セミナー
~ヒット商品づくりのポイント~
2017年12月15日(金) 東京開催
参加申込受付中
セミナー詳細


スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す